楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 05:00

田中圭、長野五輪陰の功労者に スキージャンプ選手・西方仁也役で映画主演

スキージャンプ選手・西方仁也にふんする田中圭 (C)YOSHITOMO TAKASHIMA(田中圭アーティスト写真)毎日新聞社提供(西方仁也スキージャンプ写真)
スキージャンプ選手・西方仁也にふんする田中圭 (C)YOSHITOMO TAKASHIMA(田中圭アーティスト写真)毎日新聞社提供(西方仁也スキージャンプ写真)

 俳優の田中圭が、主演映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(2020年6月公開)で1994年のリレハンメル五輪に出場したスキージャンプ選手・西方仁也(にしかた・じんや)を演じることが28日、明らかになった。1998年長野五輪の日本代表選手たちを裏方として支えた、西方ら25人のテストジャンパーたちの実話に基づくオリジナルストーリーで、監督をテレビ・映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」や映画『大人ドロップ』などの飯塚健が務める。撮影は、2020年1月から2月にかけて長野県ほか関東近郊にて、長野五輪のスキージャンプが行われた長野県白馬村でも行われる予定。

 西方は、1994年のリレハンメル五輪スキージャンプ団体戦で日本代表を牽引するも、エース・原田雅彦のジャンプ失敗で金メダルを逃し、長野五輪での雪辱を誓うも故障で代表を落選。テストジャンパーとなって日本代表選手たちを裏方として支えた。映画では、西方の金メダルへの思い、挫折、原田との関係などに肉迫。長野五輪での団体戦の攻防、吹雪で中断された競技の再開を図るため西方率いる25人のテストジャンパーたちが決死のテストジャンプに挑むさまが描かれる。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >