楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 05:00

「女子高生の無駄づかい」岡田結実主演でドラマ化決定!

「女子高生の無駄づかい」に出演する、中村ゆりか、岡田結実、恒松祐里、町田啓太
「女子高生の無駄づかい」に出演する、中村ゆりか、岡田結実、恒松祐里、町田啓太

 テレビアニメ化もされた漫画家・ビーノの代表作「女子高生の無駄づかい」が、タレントで女優の岡田結実を主演にむかえ、2020年1月期のテレビ朝日・金曜ナイトドラマ枠(金曜・午後11時15分~)でドラマ化されることが明らかになった。

 原作は、ビーノ本人の「ニコニコ静画」投稿からスタートし、現在はコミック配信サイト「コミックNewtype」で連載されている人気漫画。男性ゼロの女子高を舞台にバカ・ヲタ・ロボのニックネームを持つ女子高生(JK)たちが、ひたすら青春を浪費していくシュールで残念な毎日を描き、同年代だけでなく、幅広い世代に支持が広がっている。

 主人公の田中望(バカ)を演じるのは、同枠で今年1月期に放送された「私のおじさん~WATAOJI~」で連続ドラマ初主演を務めた岡田結実。バラエティー番組でも活躍する才能を生かし「変顔覚悟! ガニ股覚悟! 下ネタ覚悟!」で、あだ名の通り、すがすがしいほどのバカで問題児という役どころに挑戦。役に合わせて髪もバッサリと切り、「小さい頃以来のショートカットなので、自分でも朝起きて鏡を見るたびに『おおおお!』って驚いています(笑)。ただ家族からは不評……。皆さんには髪型も含めて愛してほしいです(笑)」とコメント。「ぶっ壊れる気満々です!」と意気込む。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >