楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/29 22:16

劇場版「Gレコ」テーマソングにドリカム!中村正人、富野監督前に爆笑トーク

富野由悠季総監督と中村正人
富野由悠季総監督と中村正人

 29日、テレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版シリーズ1作目『劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』の初日舞台挨拶が、東京・新宿ピカデリーで行われ、本作のテーマソングアーティストに決定した DREAMS COME TRUE の中村正人がサプライズ登壇。総監督を務める富野由悠季を共に、劇場を笑いに包むトークを繰り広げた。この日は、声優の石井マーク(ベルリ・ゼナム役)と、プロデューサーの小形尚弘も出席した。

 ドリカムのテーマソングは現在も制作中で、中村は、レコーディングを抜け出してステージに登壇。この日は、本作終了後に上映された第2部の予告編で、インストゥルメンタルバージョンが数10秒間のみ披露された。

 富野総監督は、ジョーク交じりに「劇場版を仕上げるに当たり、何か足りないものがある、新しい力がいると思い(音楽担当の)菅野(祐悟)さんと大ゲンカしながら、私からお願いしました」とテーマソング決定の経緯を説明。続いてステージに呼び込まれた中村も「誠に光栄なのですが、すでに初回上映を観た方から『監督、血迷ったか』と(SNSで)非難の声が上がっていますね」とあいさつしてみせ、会場の笑いを誘った。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >