楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/03 21:09

アンソニー・ウォン、香港の若者たちを支持「誇りに思う」

来日したアンソニー・ウォン
来日したアンソニー・ウォン

 映画『インファナル・アフェア』シリーズやジョニー・トー監督作品で知られる香港のスター、アンソニー・ウォンが来日。3日、都内で行われた主演映画『淪落(りんらく)の人』(2020年2月1日公開)の舞台あいさつ付き特別先行上映会に出席し、香港で活動を続ける若者たちに「香港人として誇り高く思っている」と敬意を示した。

 本作は事故で半身不随となり人生に絶望した中年男性リョン・チョンウィン(アンソニー)と、生活のために夢を諦め住み込み家政婦として働く若いフィリピン人女性エヴリン(クリセル・コンサンジ)の触れ合いを描く物語。背景も文化も異なる2人が、互いに最も大切な存在になっていくさまを追う。

 アンソニーは壇上に立つと客席のファンに「コンバンワ!」と日本語であいさつ。映画のプロモーション関係では約10年ぶりの来日となったが、実は度々来日しているそうで「久しぶりだ。でも(前回来日からこの日までの)その間に日本には来ていて、京都と静岡でCM撮影をしたんだ。日本茶のコマーシャルだよ」と笑顔。「お茶のブランドは教えられないな。言うと値段が上がってしまうからね」と茶目っ気たっぷりにジョークも飛ばした。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >