楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/29 12:54

「スーパーガール」女優、過去のDV被害を告白

DV被害を告白したメリッサ・ブノワ Stephane Cardinale - Corbis / Corbis via Getty Images
DV被害を告白したメリッサ・ブノワ Stephane Cardinale - Corbis / Corbis via Getty Images

 テレビドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」で主演を務める女優メリッサ・ブノワが現地時間27日、Instagramに動画を投稿し、過去に元パートナーからDV被害を受けていたことを明かした。

 メリッサは動画内で、「過去に私は、DV・IPV(親密なパートナーからの暴力)を受けていました」と切り出すと、元パートナーの名前は公表せず「年下でチャーミング。人を思い通りに操るずる賢い人でした」と表現。関係を築き始めた頃は暴力を振るわなかったものの、メリッサの携帯を覗きこんだり、出かける前に服装を変える等の要求をしてきたという。

 最初の暴力は交際5か月くらいの頃だったと話すメリッサは、「顔面にスムージーを投げつけられました。頬に強く叩きつけられ、液体は床やソファーに飛び散りました」と証言。暴力は徐々にエスカレートしていき、平手打ちや頭突き、皮膚を強くつねられたり、髪を掴んで引っ張られるといった被害を受けたと明かす。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >