楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/02 21:31

89歳母の女優デビュー作を原田美枝子が初監督

撮影を通して娘・石橋静河の女優としての成長ぶりをみたという原田美枝子 (撮影:中山治美)
撮影を通して娘・石橋静河の女優としての成長ぶりをみたという原田美枝子 (撮影:中山治美)

 女優・原田美枝子が初監督を務めたドキュメンタリー短編映画『女優 原田ヒサ子』が、先ごろ山形市内で開催された第15回山形国際ムービーフェスティバルで初披露された。原田は主演映画『ミスター・ミセス・ミス・ロンリー』(1980・神代辰巳監督)で「刹那」の名義で原案・脚本を手掛けているが、監督は初めて。今回はさらに制作・撮影・編集・出演と5役を務めており、女優デビュー45年にしての新たな挑戦が注目されそうだ。

 主演は、89歳になる原田監督の実母・ヒサ子さん。昭和4年生まれのヒサ子さんは第2次世界大戦を経験し、結婚後はパートで働きながら原田監督をはじめ3人の子どもを育てた。原田監督が1974年に15歳で女優デビューし、結婚してからは孫の世話もし、原田監督の芸能活動をサポートしてきたという。だが近年、認知症が進み入退院を繰り返すように。そして突然、「わたしね、15歳の時から女優をやっているの」と語るようになったという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >