楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/02 21:31

89歳母の女優デビュー作を原田美枝子が初監督

 原田監督は「静河さんの打ったカチンコが非常に良いのです。祖母の顔の前にカチンコを出す時『お顔の前で失礼します』と言うんですね。カチンコを打つのって意外に難しくて、顔の近くで大きく打たれると耳元に音が響くのです。静河さんもさまざまな現場を踏んで来ているんだなと思うと、面白いと言うか、なんとも不思議な体験でした」と目を細めた。

 映画はヒサ子さんの女優プロジェクトの裏側だけでなく、生い立ちをも追っている。その過程で明らかになったのがヒサ子さんの母の生涯で、13人目を出産したわずか44歳の時に亡くなっていたという。原田監督は「そういう女性たちの歴史があって今に続いている。ウチのファミリー・ヒストリーですけど(鑑賞者が)何かを見つけてくれたら。また認知症になる方が増えているので、共有できることがあるのではないか」と語った。

 山形国際ムービーフェスティバルでの上映をもって、ヒサ子さんの女優デビューは実現した。ただ今回は遠方だったこともあり、ヒサ子さんは来場できなかった。次は、ヒサ子さんの映画館での舞台あいさつを実現させるべく原田監督はすでに動き始めているようだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >