楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/02 08:00

芦田愛菜、実写映画5年ぶり主演!今村夏子「星の子」映画化で

芦田愛菜が自身と同じ中学3年生役 (C) 2020「星の子」製作委員会
芦田愛菜が自身と同じ中学3年生役 (C) 2020「星の子」製作委員会

 女優の芦田愛菜(15)が、芥川賞作家・今村夏子の同名小説を原作とした映画『星の子』で主演を務めることが明らかになった。芦田が実写映画の主演を務めるのは、2014年に公開された『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』以来5年ぶり。本作で芦田は自身と同じ中学3年生の役どころに挑む。監督・脚本を担うのは『さよなら渓谷』『日日是好日』などの大森立嗣。2020年の公開を予定している。

 5歳の時に出演したドラマ「Mother」で脚光を浴び、「マルモのおきて」で連続ドラマ初主演。天才子役として注目を浴びながら、女優として着実にステップアップしてきた芦田。先日行われた、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」での堂々とした祝辞が大きな話題を呼んだことも記憶に新しい。

 そんな芦田が主演作『星の子』で演じるのは、中学3年生の主人公・ちひろ。両親から愛情たっぷりに育てられたちひろだが、両親は「あやしい宗教」を深く信じてしまっている。思春期を成長していくちひろは、生まれて初めて、両親と暮らす自分の世界を疑い始める。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >