楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/01 16:03

ピンク・レディー、デビューのきっかけの地で感慨

ピンク・レディー
ピンク・レディー

 1970年代に一世を風靡したスーパーアイドルデュオ、ピンク・レディー(未唯mie、増田惠子)が1日、有楽町のよみうりホールで行われた『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』の完成披露舞台あいさつに来場し、デビューのきっかけとなったテレビ番組「スター誕生!」ゆかりの場所での試写会に感慨深い様子をみせた。

 本作は、ゲームやアニメ、漫画などで子供たちを中心に人気を博す「妖怪ウォッチ」劇場版シリーズの第6弾となる作品。トップクラスの能力者だけが入学できるY学園で、学園の「不思議解明ミッション」を下された寺刃ジンペイたちが、さまざまな怪事件の解決に挑むさまを描き出す。ピンク・レディーは本作の主題歌「メテオ」を担当。往年のピンク・レディーサウンドを彷彿とさせるアップテンポの曲となっている。

 ステージに立った未唯mieは「こうしてピンク・レディーとして2人そろって登場するのは、とても久しぶりなので、新鮮な気持ちで立たせてもらっています」とあいさつ。増田も「このよみうりホールは、高校生のときに(視聴者参加型オーディション番組)『スター誕生!』のオーディションを受けにきた会場だったんです。ものすごく思い出が詰まった、わたしたちのルーツの場所なので、今日は興奮しています。1975年に立ったこの場所で試写会があるのは偶然でもあり、不思議な気持ちです」と笑顔を見せた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >