楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/01 07:12

シティーハンターだけじゃない!フランス実写版、監督の日本アニメ愛が炸裂

一瞬の登場ながら、すごく亀仙人に見えるおじいさん (C)Axel Films Production
一瞬の登場ながら、すごく亀仙人に見えるおじいさん (C)Axel Films Production

 漫画家・北条司の代表作をフランスで実写化した映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の公開がスタート。キャラクターのビジュアルをはじめとした原作の再現度に高さも話題の本作だが、「シティーハンター」だけではなく、主演・監督のフィリップ・ラショーによる、日本のアニメへのオマージュとみられる描写が確認できる。(この記事は映画の内容に触れています)

 アニメ版「シティーハンター」は、フランスでは、1980年代から子供向けテレビ番組「クラブ・ドロテ」(1987~1997)内で放送。同番組では、「シティーハンター」以外にも日本のアニメを多数放送しており、1980年生まれのラショーは、その洗礼を浴びた“ドロテ世代”でもある。

 それだけに本作には、「シティーハンター」以外にも日本のアニメにオマージュをささげたとみられる描写やセリフがそこかしこに登場する。例えば、劇中でセクシーなセレブがライブ動画を配信するシーンでは、動画をチェックするファンの中に、白ヒゲにサングラスをかけた「ドラゴンボール」の“亀仙人”ソックリのおじいさんが登場。また、リョウが依頼人と会う広場でサッカーをする少年たちの名前は、翼など「キャプテン翼」を彷彿させるものに。本作のサブキャラクターであるパンチョの帽子が、ロベルト本郷と同じチューリップハットになっているあたり、芸が細かい。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >