楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/01 20:26

渋川清彦&阪本順治、別府で『半世界』トーク!ブルーバードはクセ者が似合う!

別府ブルーバード劇場のハッピを着て登場した渋川清彦と阪本順治監督
別府ブルーバード劇場のハッピを着て登場した渋川清彦と阪本順治監督

 大分県別府市にある別府ブルーバード劇場で開催中の第3回Beppuブルーバード映画祭で稲垣吾郎が主演した映画『半世界』が1日に上映され、上映後に出演者の渋川清彦と阪本順治監督がトークイベントを行なった。

 今年2月に全国公開された『半世界』は阪本監督が脚本も担当したオリジナル作品で、炭焼き職人として生きる紘(稲垣)が旧友と再会したことから自分のことを見つめなおす物語。紘の友人で帰郷してきた元自衛官の瑛介を長谷川博己、紘と瑛介の同級生である光彦を渋川が演じた。

 これまでに何度も別府ブルーバード劇場を訪れている阪本監督は「今回の映画祭、たくさんのゲストが参加していますね。僕以外みんなクセ者ですけどね(笑)。ブルーバードにはクセ者が似合う(笑)」と会場を笑わせ、隣の渋川も「いやいやいや(笑)」と笑顔になった。

 劇中には紘、瑛介、光彦の3人が突堤の上でおしくらまんじゅうをする場面がある。そのシーンの撮影ではなかなかカットをかけなかったという阪本監督。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >