楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/04 08:35

『カイジ』名言の裏に隠れたメッセージ!原作者・福本伸行が明かす

原作者・福本伸行
原作者・福本伸行

 人気漫画「カイジ」シリーズの作者・福本伸行が、この映画のためだけに自ら脚本を書き下ろしたストーリーが展開する『カイジ ファイナルゲーム』(1月10日公開)。物語は、2020年東京オリンピック後、不況に陥った日本を舞台に、藤原竜也演じる主人公・カイジが国中を巻き込む大勝負に打って出る。「今回は、ギャンブルの域を超えた『人間力』が試される」と語る福本。壮絶な戦いのなかで飛び交う名言の裏に隠された渾身のメッセージとは?

 『カイジ』といえば、随所に飛び出す決めセリフにしびれまくるファンも多いが、今回は戦う敵も、戦う目的も、戦うスケールも、シリーズ最大と言って過言ではない舞台設定が用意され、さらに熱い言葉が劇中を駆けめぐる。

 福本いわく、「ただ金持ちを打ちのめすのではなく、社会の闇やゆがみの根源にカイジが切り込んでいくようなものにしたかった。映画の重要なシーンで『最後の審判~人間秤~』というゲームが出てきますが、『人間力』が試されるという大掛かりなもの。もはやギャンブルの域を超えた戦いが繰り広げられるので、セリフも当然、熱くなる」。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >