楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/06 06:00

吉田美月喜、横浜流星×清野菜名「シロクロ」で連ドラ初出演!

“天才美少女囲碁少女”に! 提供:読売テレビ
“天才美少女囲碁少女”に! 提供:読売テレビ

 2020年1月12日にスタートする横浜流星と清野菜名がダブル主演するドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日本テレビ系)で、女優の吉田美月喜が連続ドラマ初出演を果たすことが明らかになった。あわせて山口紗弥加、山崎樹範、中田圭祐、祷キララが出演することが発表された。

 本作では囲碁棋士の川田レンとしての顔も持つ驚異的な身体能力を持つミスパンダ(清野)と、医学生でメンタリストNとして知られる一方で裏でミスパンダを操る「飼育員さん」である森島直輝(横浜)が、世の中のグレーゾーンに“シロクロ”をつけていく。吉田は囲碁の中学生チャンピオンでレンをライバル視する“天才美少女囲碁少女”の東山楓役を担当する。

 初の連ドラ出演に吉田はかなり緊張しているそうだが「吹っ切って全力で楽しんで演じようと思っています」とコメント。楓については「頭がよく天才棋士と言われるほど囲碁の実力があるのですが、自分のことを『天才美少女囲碁少女』と自信満々に言ってしまうようなかなりぶっ飛んだ子です」と紹介し、「見ていてクスッと笑えてどこか憎めないようなそんな子にしたいです」と続けている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >