楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/06 12:04

『スパイダーマン』MCU離脱救ったトム・ホランド、ディズニー社長との電話中酔って涙していた

MCU離脱が悲しくて涙…スパイダーマン役トム・ホランド Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Image
MCU離脱が悲しくて涙…スパイダーマン役トム・ホランド Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Image

 スパイダーマンのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)残留交渉において、ディズニーとソニー・ピクチャーズを説得していたトム・ホランドが、残留につながるきっかけとなったディズニー社長ボブ・アイガーとの電話中、酔って涙していたという。トム本人が、米ABC局のトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」で明かした。

 スパイダーマンに関しては今年8月、MCUを展開するマーベル・スタジオの親会社ディズニーと、「スパイダーマン」シリーズの映画化権を所有するソニーの交渉が決裂し、スパイダーマンがMCUを離脱すると報じられた。しかしその一か月後、両社の間で新たな契約が結ばれ、急転直下でスパイダーマンのMCU残留が決定した。

 The Hollywood Reporter は関係者の話として、スパイダーマン役のトムが8月末にアメリカで行われたイベント「D23 Expo 2019」参加後、ソニー映画部門の代表トム・ロスマンとディズニーのトップであるボブに再交渉するよう呼びかけていたと報じた。番組に出演したトムは、この件について「(交渉の)全てに関わったわけではないけど、僕がスパイダーマンを救ったんだ」とコメント。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >