楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/09 08:12

北村匠海、全てが「順風満帆」だったわけじゃない

北村匠海
北村匠海

 2008年の映画『ダイブ!!』で俳優デビューを果たし、以降、主人公の幼少期を演じる名子役として注目を浴びた北村匠海。2011年にはメインボーカルとギターを務めるダンスロックバンド「DISH//」の活動をスタートさせ、2017年には、映画初主演作『君の膵臓をたべたい』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。さらに今年は、『HELLO WORLD』に続き、アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』で声優という新境地に挑んでいる。まさに順風満帆に“見える”約10年のキャリアを北村自身が振り返った。

 デビュー前、CM出演を勝ち取るために100回以上オーディションを受け続けたという最初のプロの洗礼はあったものの、その後の北村のキャリアは順調そのもの。着実にスターへの道を歩んでいるように見える。ところが北村本人は、「確かにいいスタッフさん、いい役者仲間と出会い、仕事にも恵まれてきたと思います。決して大股ではなく、地道にコツコツと作品を重ねて今日まで歩んできた感覚はありますね。でも、すべてが順風満帆だったわけではありません」と振り返る。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >