楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/08 20:05

『ゴジラ』主演で人気の宝田明、流暢な中国語でマカオの客席沸く

中国語で観客を沸かせた宝田明(撮影:中山治美)
中国語で観客を沸かせた宝田明(撮影:中山治美)

 開催中の第4回マカオ国際映画祭で現地時間5日夜、矢口史靖監督のミュージカル映画『ダンスウィズミー』が特別上映された。舞台あいさつには矢口監督と出演者の宝田明が登壇。幼少期を旧満州で過ごした宝田は「使ってないからだいぶ忘れてしまいました」と言いつつ、流暢な中国語であいさつすると、会場から大喝采を受けていた。

 矢口監督が同映画祭に参加するのは、前作『サバイバルファミリー』(2017)で参加した第1回に続いて2度目。しかし今回の上映に関しては、ヒロインの三吉彩花に「音楽を聴くと歌って踊らずにはいられなくなる」という催眠術をかけるマーチン上田役の宝田の存在が大きい。

 宝田といえば第1作目の『ゴジラ』(1954)の主演俳優として海外でも知られる。しかしアジア圏では、香港のスター、ユー・ミンさんと共演したラブロマンス映画『香港の夜 A NIGHT IN HONGKONG』(1961)、『香港の星』(1962)、『ホノルル・東京・香港 HONOLULU-TOKYO-HONGKONG』(1963)の3部作で知られる。今も香港で定期的に3部作のレトロスペクティブ(回顧上映)があるという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >