楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/11 18:16

「同期のサクラ」今夜、サクラが再始動!社会復帰を目指すも前途多難…

またしてもサクラに試練… (C) 日本テレビ
またしてもサクラに試練… (C) 日本テレビ

 高畑充希が主演を務める日本テレビ系ドラマ「同期のサクラ」の第9話が今夜(よる10時~)放送される。

 高畑がドラマ「過保護のカホコ」に続いて脚本家・遊川和彦とタッグを組んだ本作。大手ゼネコンの花村建設に入社したサクラを主人公に、4人の同期たちとの10年間が1年ずつ1話ごとに描き出されていく。第8話のラストでは、サクラが奇跡的に9か月の眠りから目覚めるシーンが登場し、話題を呼んだ。第9話からストーリーは平成から令和の時代へと突入する。

 長く眠り続けていたため、時代が令和に変わったことを知らないサクラ。筋肉は落ちて関節も凝り固まり、右手には痺れも残っていた。早く元の状態に戻そうと懸命にリハビリを行っていたサクラのもとに、葵(新田真剣佑)が訪れる。頑張りすぎるサクラを心配する葵は、彼女に「日にち薬(ひにちぐすり)」という言葉を伝える。「日にち薬」とは、過ぎていく一日一日が薬になるという意味で、葵ならではの優しいメッセージだった。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >