楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/15 06:12

音尾琢真、TEAM NACSの快進撃は「まだまだこれから!」

音尾琢真
音尾琢真

 所属する TEAM NACS の舞台はもちろん、どんな役柄でも強烈な個性を発揮して日本映画界になくてはならない存在となった音尾琢真。周防正行監督5年ぶりの新作となる映画『カツベン!』では、主人公を追い詰める悪役を躍動感たっぷりに演じている。近年の音尾の活躍は目を見張るほどだが、「30代のときは、ほかのメンバーに対して『悔しい』という思いもありました」と告白。同時に彼らとの出会いは「奇跡」という音尾が、役者としての転機。そして「我々はまだまだこれからですよ!」と TEAM NACS の快進撃について思いを明かした。

 『カツベン!』は、およそ100年前を舞台に活動弁士になることを夢見る主人公・俊太郎(成田凌)と、日本映画の未来を夢見た人々の群像を描く物語。音尾は、ある大金をめぐって俊太郎の命を狙い続ける“凶悪泥棒”の安田にふんする。

 音尾は「昔から周防監督作品の大ファンでしたので、オファーをいただけたことは幸せでしかないです。ご褒美ですよ」と満面の笑顔。「脚本を読んだ限りでは、安田はまさに“敵”役だなと感じていました。でも撮影が始まると、周防監督が『だんだん音尾さんのかわいさに気づいてきた』とおっしゃってくださって(笑)。どこか愛せる、おっちょこちょいなところがある悪役にしてくださいました」と観客の笑いを誘うようなチャーミングな悪役が誕生。「不器用で不憫なキャラクターなんです。でも自分の信念はしっかりと持っている男で、彼が頑張っている姿は愛すべきところがあるはず」と愛情を傾ける。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >