楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/13 22:31

ポン・ジュノ監督、ブロックバスターからは縁遠いと謙遜【第4回マカオ国際映画祭】

最優秀女優賞のチョウ・ドンユイ(写真:マカオ国際映画祭)
最優秀女優賞のチョウ・ドンユイ(写真:マカオ国際映画祭)

 第4回マカオ国際映画祭の受賞結果が現地時間10日に発表され、本年度の興行的な成功を収めたアジア映画に贈られるアジア・ブロックバスター・フィルム2019を韓国のポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』(2020年1月10日公開)が受賞した。カンヌ国際映画祭で韓国初のパルムドールを受賞した同作は、先ごろ発表になったロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞ほか3冠に輝いたばかりで、快進撃はまだまだ続きそうだ。

 授賞式には多忙なポン監督に代わって、プロデューサーのクァク・シネが出席。本年度の同映画祭タレント・アンバサダーの仏女優ジュリエット・ビノシュからトロフィーが手渡され、続いてポン監督のメッセージが流された。ポン監督は受賞を喜びつつ「わたしは大ヒット映画を監督したことはありません。実際、わたしは“ブロックバスター”という言葉とはあまりにも縁遠い」と謙遜。続けて「今回の賞は、“世界中の観客の心にヒットした”賞だと受け止めます」とユーモアを交えてコメントした。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >