楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/14 04:00

堂本光一、映画アンバサダー初就任!『フォードvsフェラーリ』を全面応援

堂本光一、映画のアンバサダー初就任! (c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
堂本光一、映画のアンバサダー初就任! (c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 KinKi Kids の堂本光一が、ル・マン24時間レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォード・モーター社の実話を描く映画『フォードvsフェラーリ』(2020年1月10日公開)のアンバサダーに就任したことが14日、明らかになった。テレビ・舞台と多方面で活躍する堂本が、映画のアンバサダーに就任するのは今回が初めて。筋金入りのフェラーリファンとしても知られる堂本は、「凄く光栄な事ですし、話を最初頂いたとき凄く嬉しかったです。フェラーリ好きなので(笑)」とコメントを寄せている。

 『フォードvsフェラーリ』は、フォード・モーター社からル・マンでの勝利を命じられた男たちの奮闘を描く伝記ドラマ。気鋭のエンジニア、キャロル・シェルビー(マット・デイモン)と、型破りなイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)が、意地とプライドを懸けて王者フェラーリに挑む。

 堂本といえば、F1レーサーのバトルと友情を描いた映画『ラッシュ/プライドと友情』(2013)で相方・堂本剛と吹き替え声優を務めたほか、KinKi Kids がパーソナリティを務めるラジオ番組でF1に関するコーナーを抱えるなど、車やF1好きで知られている。そんな堂本は、本作について「もちろんクルマ好きには凄く楽しめる。レースシーンだけじゃなく、ちょこっと移動しているシーンでも、ああ! すげぇこの車いいなとかオシャレ感があるんですよ」とコメント。「昔の車独特の良さっていうのが、凄く車好きには心くすぐられる部分がありましたし、最近クルマ離れが激しいじゃないですか!? 若い人たちがこの作品を観て車っていいなって思っていただけたら!」と若い世代に車をアピールしている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >