楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/14 06:05

冷静に見える北村匠海、実は「余裕のあるフリ」

『ぼくらの7日間戦争』初日舞台あいさつに登壇した北村匠海。落ち着いているように見えるが実は…
『ぼくらの7日間戦争』初日舞台あいさつに登壇した北村匠海。落ち着いているように見えるが実は…

 俳優の北村匠海が13日、都内・TOHOシネマズ日比谷で行われたアニメ映画『ぼくらの7日間戦争』初日舞台あいさつに出席し、緊張しているのを隠して余裕があるふりをするのがうまいことをぶっちゃけていた。イベントには芳根京子、宮沢りえ、村野佑太監督も登壇した。

 1985年に刊行された宗田理のベストセラー小説シリーズの第1作を原作に、舞台を2020年に移して少年少女たちと大人たちの7日間にわたる戦いを描く本作。北村は、学校ではいつも一人で本を読んでいる目立たない鈴原守を、芳根は守のクラスメイトで隣人の千代野綾の声を担当した。

 1988年に夏休み映画として公開された実写映画『ぼくらの七日間戦争』でヒロイン・中山ひとみを演じた宮沢が、本作でも同役の30年後を演じている。実写映画版を観た北村は「(宮沢が)とても15歳とは思えないぐらい大人びて感じた」と感想を述べると、短い時間だったが、本作(アニメ版)のアフレコで宮沢と一緒に収録したことを明かす。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >