楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/16 09:00

『スター・ウォーズ』デイジー・リドリー、レイの出自に驚愕「かなりクール」

大抜擢から4年、完結編の公開を迎えるデイジー・リドリー 写真:堤博之
大抜擢から4年、完結編の公開を迎えるデイジー・リドリー 写真:堤博之

 映画『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード9にあたる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日公開)。2015年にシリーズ32年ぶりの続編として公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から主人公レイを演じるデイジー・リドリーが、ついに完成した一大サーガの完結編について語った。

 本作は『スター・ウォーズ/新たなる希望』(1977)から続く、スカイウォーカー家の物語を描いた最後の『スター・ウォーズ』。デイジーは撮影を振り返りながら「キャストみんなの演技、サウンド、照明、とにかく全てが完璧で最高の撮影だった。だから完成した映画を観る時もプレッシャーは軽かったし、実際に純粋に楽しめたわ。映画作りでは、完成した作品の全てが期待以上になることは難しいと思うけど、この映画はそうだった」と明かす。

 「とてもエモーショナルで、ダークな一面もある映画だと知っていたから、撮影前はすごく身構えていたの。でも実際にはすごく楽しくてすばらしい経験ができた。アドベンチャーパートを撮っているときなんか、楽しすぎて撮影中に大笑いしてしまったくらい。エモーショナルで映像もゴージャスだし、きっと誰もが、自分の好きな部分を見いだせる作品になっていると思う」

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >