楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/17 12:05

タランティーノによるR指定『スター・トレック』は実現しない?本人が心境告白

タランティーノ版『スター・トレック』、どうなる? Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
タランティーノ版『スター・トレック』、どうなる? Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 クエンティン・タランティーノ監督によるR指定版『スター・トレック』が実現しない可能性が浮上した。タランティーノ本人が企画から遠ざかりつつあることを Consequence of Sound のインタビューで明かした。

 タランティーノ監督によるR指定版『スター・トレック』の企画が最初に報じられたのは、2017年ごろのこと。ノア・ホーリーが監督・脚本を兼任する『スター・トレック』シリーズ第4弾とは別のプロジェクトとなっており、タランティーノ版は『レヴェナント:蘇えりし者』のマーク・L・スミスが脚本を執筆している。

 最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が公開されたタランティーノ監督は、『スター・トレック』が次回作の候補なのかという同サイトの質問に「私は『スター・トレック』から遠ざかっている気がするんだ。関係者と正式な話し合いは行っていないんだけどね」とコメント。「『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が、僕の最後の作品に思えてくるんだ。最後の長編作品を製作することへのプレッシャーから解放された気分さ。次の作品がどんな物語になるのか、まだわからないよ。手がかりすらない状態さ」と次回作の状況を明かしている。

 またDeadlineは、今回のタランティーノ監督の発言に関して本人に直接コンタクトを取っており、監督は「僕は企画から遠ざかるかもしれない。そのうちわかると思うよ。ただ、完全に決めたことではないし、関係者とも話をしていない。何一つ公式なことではないよ」と同サイトに伝えている。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
美人すぎ!タランティーノ監督の妻ダニエラ【画像】
『スター・トレック』第4弾が復活!クリス・パインらキャストも揃う予定
もう一度観たくなる!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』トリビア集
タランティーノ、女性記者からの質問に回答拒否 不適切な振る舞いだったのか?議論が紛糾
早すぎた死…『スター・トレック』アントン・イェルチンさんのドキュメンタリー予告編
タランティーノ、携帯使った奴は即クビ!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』撮影現場

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >