楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/17 16:34

『スター・ウォーズ』完結編、結末自体がサプライズ!最初の脚本から二転三転

一体どんな結末なの!? (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
一体どんな結末なの!? (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日公開)の主要キャストであるジョン・ボイエガ(フィン役)、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン役)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO役)が来日時にインタビューに応じ、まもなく公開を迎えるシリーズ完結編の裏話を語った。

 『スター・ウォーズ/新たなる希望』(1977)から、42年にわたり語られてきたスカイウォーカー家の物語の結末を描く本作。メガホンを取ったJ・J・エイブラムス監督は秘密主義で知られるだけあって、公開数日前にもかかわらず、ストーリーすらも一切明かされていない。

 謎のベールに包まれた本作には、出演者でさえも驚かされることがあったという。オスカーは「『スカイウォーカーの夜明け』の結末自体がサプライズです。脚本を読んだ時ももちろん驚きの連続だったのですが……」と切り出すと、撮影現場でも脚本に何度も変更が加えられたと明かした。「撮影では違う展開も撮っていたので、撮影現場で展開を決めたのか、編集段階で手が加えられたのかわかりません。最初の脚本から二転三転して、当初とは違う展開になって、どちらもサプライズでした」

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >