楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/20 21:32

松嶋菜々子、降車ボタンを押せなかった中学時代

松嶋菜々子
松嶋菜々子

 女優の松嶋菜々子が20日、都内で行われたWOWOW放送「連続ドラマW 頭取 野崎修平」完成披露試写会の舞台あいさつに登壇。司会者からドラマの内容に絡めて「やり直したいこと」について問われると、バスの降車ボタンを押せなかった中学時代の思い出を披露し、共演者を驚かせた。イベントには、主演の織田裕二をはじめ、風間俊介、小澤征悦、権野元監督が参加した。

 本作で、野崎(織田)が去った後の銀行を支えてきた野心家の常務・立川祥子を演じる松嶋。イベントで、「やり直したいこと」に関する話題が上がると、「中学一年生の時にバスに乗ると、とんでもなくシャイな性格で降りる時、バスのピンポンを押せなかったんです」と恥ずかしそうに告白。「誰かが押すまで乗っていくんです。降りたら、目的地まで戻って歩くというのを繰り返していて、その時間が無駄だったですね……」と回想すると、風間は「意外ですね」と驚きの表情。「今もですか?」と問うと、松嶋は「今は大丈夫です」と笑顔を見せた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >