楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/18 12:00

ゆうたろう、女装男子役&塩野瑛久はSM好きのハイスペ男子に!新ドラマ「来世ではちゃんとします」

ゆうたろう(左)、可愛すぎる (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
ゆうたろう(左)、可愛すぎる (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会

 内田理央主演のドラマパラビ「来世ではちゃんとします」(テレビ東京・2020年1月8日スタート)で、人気若手俳優のゆうたろうが「ノンケをオトすのが趣味」と豪語する女装男子・栗山凪役、塩野瑛久がSM好きのハイスペイケメンサラリーマン・Aくん役を務めることが決定した。あわせて、小島藤子、中川知香の出演も発表された。

 本作は、グランドジャンプ(集英社)で連載中のいつまちゃんによる同名コミックを実写ドラマ化したもの。内田演じる5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江をはじめ、性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々な恋愛模様が描かれる赤裸々ラブエロコメディー。桃江が働くCG制作会社「スタジオデルタ」の社員、高杉梅役を太田莉菜、松田健役を小関裕太、林勝役を後藤剛範、檜山トヲル役を飛永翼が担う。

 栗山役のゆうたろうは、月9「シャーロック」(フジテレビ)などドラマや映画に出演が相次ぐ注目若手俳優の一人。本作で初の女装姿でのドラマ出演となるが、「正直、最初は不安とプレッシャーが大きかったです。僕の役者人生の中でも『女装』っていうのはとても挑戦的な役で、新しい方向からの役づくりが必要だなと思いました」と意気込み、「凪ちゃんの気持ちになろうと思って女性用の下着もしっかり買いました!」と並々ならぬ気持で挑んでいる。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >