楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/18 20:42

『蜜蜂と遠雷』報知映画賞作品賞&新人賞!鈴鹿央士が愛嬌たっぷりのスピーチ

左から花束ゲストの松岡茉優、石川慶監督、鈴鹿央士
左から花束ゲストの松岡茉優、石川慶監督、鈴鹿央士

 松岡茉優主演の『蜜蜂と遠雷』が第44回報知映画賞で作品賞(邦画部門)に輝き、18日に都内で行われた授賞式に石川慶監督、新人賞を獲得した鈴鹿央士が出席。主演の松岡も花束ゲストとして登壇し、花を添えた。

 今年の報知映画賞作品賞の邦画部門に選ばれた『蜜蜂と遠雷』は、恩田陸の直木賞受賞作を映画化したドラマ。同作で天才ピアニストの風間塵役に抜擢された鈴鹿が、新人賞を受賞した。劇中、風間と共に国際ピアノコンクールで火花を散らすピアニスト・亜夜を演じた松岡が花束ゲストとして登場。「彼と目線を合わせて芝居をすると、セリフが飛んでしまうくらいまっすぐで。見たことがないくらい純粋な目で一緒にお芝居をしてくれました。この役は彼にぴったりの役だったと思いますし、これから彼がたくさんの役に出会っていくことも楽しみですし、その門出が『蜜蜂と遠雷』であることも誇りに思います。何よりこの報知映画賞で、鈴鹿くんの芝居がよかったんだと、ハンコを押してもらえたようです。本当におめでとう」と祝福の言葉を寄せた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >