楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/19 16:01

ロバート秋山、ジェームズ・コーデンと対面!『キャッツ』ワールドプレミア

ご対面!
ご対面!

 実写映画『キャッツ』のワールドプレミアが現地時間16日、米ニューヨークで開催され、日本から吹き替え声優を務める女優の葵わかな、ロバートの秋山竜次が参加した。

 世界中で愛されるミュージカルの金字塔「キャッツ」を、『レ・ミゼラブル』のトム・フーパーが実写映画化した本作。吹き替え版では、英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルダンサー、フランチェスカ・ヘイワードふんする主人公の白猫ヴィクトリアの声を葵が、人気コメディアンのジェームズ・コーデン演じるふとっちょな紳士猫バストファージョーンズの声を秋山が担当する。

 イベントにはフランチェスカ、ジェームズのほか、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、フーパー監督、アンドリュー・ロイド=ウェバー(製作)ら豪華キャスト・スタッフが集結。

 先にカーペットに到着した葵と秋山がオリジナルキャストの到着を待っていると、ヴィクトリア役のフランチェスカが会場に現れ、葵と初対面。葵はフランチェスカに「I’m glad to meet you!(お会いできてうれしいです)」と英語であいさつし、フランチェスカも「わたしも会えて嬉しい! あなたが吹き替えをした『キャッツ』を楽しみにしているわ」と笑顔で答えた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >