楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/22 06:00

「きのう何食べた?」正月SPに宮沢りえ!テレ東ドラマ16年ぶり出演

長年憧れる女優の三谷まみ(宮沢)と対面したシロさん(西島) (C)「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会
長年憧れる女優の三谷まみ(宮沢)と対面したシロさん(西島) (C)「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

 女優の宮沢りえが、元日に放送される西島秀俊&内野聖陽主演のスペシャルドラマ「きのう何食べた?正月スペシャル2020」(テレビ東京系・夜10時~11時30分)に出演することが22日、同局より発表された。一つ屋根の下で暮らす恋人同士の弁護士・筧史朗(通称シロさん/西島)と美容師の矢吹賢二(通称ケンジ/内野)の悲喜こもごもを、「食」を軸に描く本作で、宮沢はシロさんが長年憧れる女優の三谷まみにふんする。宮沢にとってテレビドラマ出演は約3年ぶり、テレ東のドラマ出演は2003年の主演SPドラマ「血脈」以来、実に16年ぶりとなる。

 本作は、今年7月クールに放送されたよしながふみ原作の連続ドラマから約半年ぶりとなるスペシャルドラマ。「誰のために時間とお金を使いたいか」をテーマに、3章のエピソードが展開する。宮沢演じる三谷まみが登場するのは第1章。シロさん&ケンジと親しい同性カップルの小日向(山本耕史)&航(磯村勇斗)の4人が、芸能人御用達の超高級焼肉店で食事をしているところへ登場する。長年の憧れの存在を前に興奮を抑えきれないシロさんを見てムッとしたケンジは、自分が史朗の彼氏であることをまみに告げる。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >