楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/21 10:05

今夜最終フライト!「おっさんずラブ」新シーズンを振り返り

「おっさんずラブ-in the sky-」最終回より。成瀬(千葉雄大)と春田(田中圭) (C)テレビ朝日
「おっさんずラブ-in the sky-」最終回より。成瀬(千葉雄大)と春田(田中圭) (C)テレビ朝日

 本日(21日)、田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系・11時15分~)が最終回を迎える。新人CA・春田創一(田中)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士のシノさんこと四宮要(戸次重幸)の四角関係を描いた本作では、前回の第7話まで全員が片想いという混戦模様だったが、恋の終着地点を見届ける前にこれまでの展開を振り返ってみた。(※ネタバレあり、第7話までのストーリーに触れています)

 2016年に社会現象を巻き起こした前作から、舞台を不動産業界から航空業界へと移し、田中圭、吉田鋼太郎に加え、千葉雄大、戸次重幸ら新キャストを迎えた本作。前作と同様、黒澤の春田への猛アタックにはじまり、四宮→春田、春田→成瀬、成瀬→四宮と徐々にそれぞれの思いが明かされてきた。降りしきる雨の中、成瀬を強く抱きしめる春田、4人の想いが錯綜する卓球大会、春田の強引なキスなど胸キュンのシーンが連打されるなか、終盤には切り札ともいうべき新キャラのCA・獅子丸玲二(山崎育三郎)が参戦。めくるめく“男の園”が繰り広げられた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >