楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/23 12:21

『スター・ウォーズ』レイアの未使用映像はまだまだ存在!完結編で削られていた

『フォースの覚醒』の未使用映像を使って、登場が実現したレイア Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス
『フォースの覚醒』の未使用映像を使って、登場が実現したレイア Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス

 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(公開中)に登場する故キャリー・フィッシャーさん演じるレイア・オーガナについて、脚本を担当したクリス・テリオさんが、劇中で使った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の未使用映像が全てではないと The Wrap に語った。

 エピソード8にあたる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)の撮影を終えた後、2016年12月に亡くなったキャリーさん。シリーズ完結編となる『スカイウォーカーの夜明け』では代役やCGのキャラクターを立てておらず、レイアの登場シーンは『フォースの覚醒』で撮影したキャリーさんの未使用映像をもとに作られた。

 J・J・エイブラムス監督と共に脚本を執筆したクリスさんは「製作の早い段階でキャリーさんのフッテージ映像を見直し、どこが使えそうか、どのシーンのレイアの目線が自然か、完結編に映像をどのように入れるのかを考えていきました」と製作秘話を告白。数ある未使用映像からストーリーに合う部分のみをピックアップしていったそうで、「お気に入りのシーンが2つほどあったのですが、新作の展開にフィットせず、削りました。ストーリーを進めるために、シーンを削るのは仕方がないと理解しています。新作で使われなかったレイアの映像は、まだまだありますよ」と完結編で使用した映像が全てではないと明かした。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >