楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/30 12:05

マーベル・シネマティック・ユニバース、2019年は怒涛の一年!重大ニュース10選

2019年のMCUも色々あった! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
2019年のMCUも色々あった! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成とも言える『アベンジャーズ/エンドゲーム』の世界的ヒット、フェーズ4に関する新作発表ラッシュ、スパイダーマンのMCU離脱騒動など、2019年のMCUは怒涛の一年となりました。ここでは、今年のMCUを象徴する重大ニュースを10の出来事で振り返ります。(編集部・倉本拓弥)

アメコミ映画初!『ブラックパンサー』アカデミー作品賞にノミネート

 超文明国ワカンダの若き王ティ・チャラの活躍を描いた『ブラックパンサー』が、第91回アカデミー賞で作品賞を含む7部門にノミネートされました。アメコミ映画が作品賞にノミネートされたのは、史上初の快挙! 惜しくも作品賞受賞は逃したものの、美術賞、作曲賞、衣装デザイン賞を獲得しました。2022年5月6日には待望の続編が全米公開予定です。

ジェームズ・ガン『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』監督に電撃復帰

 過去の不適切なツイートを理由に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾の監督から解雇されたジェームズ・ガンが、今年3月に電撃復帰。米ディズニーの決定を受けてのガン監督の真摯な対応や、再雇用を求める声明を発表したクリス・プラットらキャストの思いが、ガン監督の復帰につながったと見られています。ガン監督は現在、DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド(原題) / The Suicide Squad』(2021年8月6日全米公開)の製作に取り掛かっており、同作を完成させた後、第3弾の製作に着手する予定です。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >