楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/26 20:46

“さくら”倍賞千恵子、50年の寅さんを振り返り感涙

吉岡秀隆と倍賞千恵子
吉岡秀隆と倍賞千恵子

 女優の倍賞千恵子が26日、丸の内ピカデリーで行われた映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の公開記念舞台あいさつに出席。渥美清さん演じる寅さんの妹・さくら役を50年務めた倍賞が、感極まって涙を浮かべながら公開を喜んだ。この日は、山田洋次監督をはじめ、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、美保純、佐藤蛾次郎、桜田ひより、北山雅康、笹野高史、夏木マリ、浅丘ルリ子も出席した。

 本作は、国民的映画『男はつらいよ』シリーズ50作目となる新作。寅さんの甥である満男(吉岡)と初恋の人イズミ(後藤)の物語を軸に、新撮された登場人物たちの現在と、4Kデジタル修復されたシリーズの映像が交じり合い、新たな『男はつらいよ』の世界が描かれる。

 山田監督が「意識したわけではないのですが、渥美さんが主役の映画になった」と発言するなど、大きな幹として『男はつらいよ』の中心にいる渥美さんへの思いを聞かれた登壇者たち。それぞれが熱い気持ちを吐露するなか、倍賞は「50年前から長い長い映画を撮っていたものが、やっとできあがり、明日封切られます。お兄ちゃん(寅さん)がいたら『頑張ったな』と声をかけてくれるのかなと思います」と渥美さんを思い、思わず感涙。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >