楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/26 12:00

いじめ死亡事件から着想を得た『許された子どもたち』2020年5月公開決定

彼らはどう罪に向き合うのか『許された子どもたち』 (C)2020「許された子どもたち」製作委員会
彼らはどう罪に向き合うのか『許された子どもたち』 (C)2020「許された子どもたち」製作委員会

 映画『ミスミソウ』『ライチ☆光クラブ』などの内藤瑛亮監督が、いじめによる子供の死亡事件に着想を得た新作『許された子どもたち』が、2020年5月9日より渋谷・ユーロスペースほかで公開されることが決定した。

 2011年公開の長編デビュー作『先生を流産させる会』では、実際にあった衝撃的な出来事をベースに、担任女教師を流産させようとする少女たちを描き論争を巻き起こした内藤監督。新作『許された子どもたち』では、「山形マット死事件」「大津市中2いじめ自殺事件」「川崎市中1男子生徒殺害事件」「東松山都幾川河川敷少年殺害事件」など、実際の死亡事件から着想を得た。

 商業映画でも活躍する内藤監督だが、加害少年と加害者家族、そして被害者家族を描く本作では、8年ぶりに自主制作に踏み切らざるを得なかった。撮影前には、事務所所属の有無を問わずワークショップを開催。出演者の名倉雪乃をはじめ、実年齢に近いキャストを起用して撮影に臨んだ。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >