楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/06 18:12

松下奈緒「笑顔になりすぎず緊張感を」 連ドラ主演でがん専門医役

フジテレビ系1月期ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」で主演を務める松下奈緒
フジテレビ系1月期ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」で主演を務める松下奈緒

 女優の松下奈緒が6日、都内で行われたフジテレビ系1月期木曜ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(1月9日スタート、毎週木曜夜10時~)第1話完成披露試写会の舞台あいさつに登壇。腫瘍内科医という難役に挑戦した松下は、本作の監修を務める医師からねぎらいの言葉をかけられ、感激の表情を浮かべていた。この日は、共演の木村佳乃、清原翔、岡崎紗絵、藤井隆、木下ほうかも来場した。

 本作は、腫瘍内科を舞台に、内科医と外科医の2人の女性医師を中心としたドラマ。がん診療に心血を注ぐ医師たちと、患者の闘う姿を描く。脚本にドラマ「刑事ゆがみ」「ラヴソング」などの倉光泰子、演出に「隣の家族は青く見える」の高野舞らが名を連ねる。

 松下にとって、フジテレビ系の連ドラ主演は約3年ぶり。腫瘍内科医・恩田心(おんだ・こころ)を演じるにあたり「悲しくてつらい場面もありますが、それを乗り越えて生きている方たちのドラマです」とアピールすると、「たくさんの人に愛されるように、撮影を頑張ります」と意気込み。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >