楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/01 12:20

『ヒックとドラゴン』を支えた名撮影監督ロジャー・ディーキンス

ビジュアルコンサルタントとして3作全てに携わったオスカー撮影監督ロジャー・ディーキンス Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
ビジュアルコンサルタントとして3作全てに携わったオスカー撮影監督ロジャー・ディーキンス Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ドリームワークス・アニメーション映画『ヒックとドラゴン』3部作の実写と見まごう光と影の美しさや臨場感あふれるカメラワークを裏で支えていたのは、アカデミー賞撮影賞にノミネートされること14回、『ブレードランナー 2049』で受賞を果たした名撮影監督ロジャー・ディーキンスだった。シリーズ完結編『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のプロモーションのため来日したディーン・デュボア監督がインタビューに応じ、ディーキンスの貢献について語った。

 ディーキンスはビジュアルコンサルタントとして3作全てに携わることになったが、これは彼の“誤解”が生んだ思わぬ幸運だったという。「彼はピクサーの『ウォーリー』に何日間か参加したと聞いていたから、僕たちに会ってほしいと頼んだんだ。実写の撮影監督だけど、CGIアニメーションのプロセスも良く知っていると思ってね。クリス・サンダースと僕は手描きアニメーション出身(ディズニーの『リロ&スティッチ』)で、第1作の監督に決まった時はCGIアニメーションの具体的なプロセスというものに明るくなくて」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >