楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/06 13:48

ゴールデン・グローブ賞『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が作品賞など最多3冠!

ゴールデン・グローブ賞のトロフィーを手にしたクエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピット Paul Drinkwater / NBCUniversal Media, LLC via Getty Images
ゴールデン・グローブ賞のトロフィーを手にしたクエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピット Paul Drinkwater / NBCUniversal Media, LLC via Getty Images

 現地時間5日、第77回ゴールデン・グローブ賞授賞式が米ロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで行われ、クエンティン・タランティーノ監督の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が作品賞(コメディー/ミュージカル)、助演男優賞(ブラッド・ピット)、脚本賞(タランティーノ)の最多3部門で受賞を果たした。

 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、1969年にカルト集団マンソン・ファミリーが起こした女優シャロン・テート殺人事件という史実を前提に、落ち目のテレビ俳優(レオナルド・ディカプリオ)と彼のスタントマン(ブラッド)の友情と絆を描いたドラマ。脚本賞のトロフィーを手にしたタランティーノは「脚本をページに書かれている以上のものにしてくれた」とキャスト陣に感謝を告げ、助演男優賞に輝いたブラッドは「君ナシじゃ受賞できなかった」と相棒を演じたディカプリオを見つめていた。

 それに続いたのが、『1917 命をかけた伝令』『ジョーカー』『ロケットマン』という3作品でそれぞれ2部門受賞。『1917 命をかけた伝令』は作品賞(ドラマ)と監督賞、『ジョーカー』は男優賞(ドラマ)と音楽賞、『ロケットマン』は男優賞(コメディー/ミュージカル)と歌曲賞を受賞した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >