楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 08:00

バスの中から“何か”が…『クワイエット・プレイス PARTII』恐怖の予告編

“何か”が襲来した1日目の様子も明らかに! (C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.
“何か”が襲来した1日目の様子も明らかに! (C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

 全米で大ヒットを記録したホラー映画の続編『クワイエット・プレイス PARTII』(5月全国公開)のインターナショナル版予告編が公開された。荒廃した世界で生き残る家族の新たな物語に加えて、平穏な日常が悪夢へと変化する恐怖の1日目の様子が見られる。

 声や物音をたてる物を襲う“何か”が潜む世界でサバイバルを続ける家族の姿を描いた前作『クワイエット・プレイス』は、製作費1,700万ドル(約18億円)に対して、全米累計興行収入1億8,802万4,361ドル(約206億円)のスマッシュヒットを記録。続編となる『PARTII』は、夫を亡くした妻エヴリン(エミリー・ブラント)とその子供たち(ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープ)の姿を追う。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 予告編は、人類を襲う“何か”の出現によって人々が混乱する1日目からスタート。状況を把握できずに車を運転するエヴリンの前に、突如得体の知れない“何か”が出現。目の前から猛スピードで迫るバスを避けようとする彼女だが、バスの中から人々を襲っていた“何か”が姿を現す。

 映像にはその他、新たな避難場所を探し求めるエヴリンたちの姿や、謎めいた生存者(キリアン・マーフィ)との出会いも収録されており、前作よりスケールアップした物語を予感させる。前作に引き続き、監督・脚本・製作総指揮をジョン・クラシンスキーが担った。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
バスの割れたガラスに注目…『クワイエット・プレイス PARTII』予告編【動画】
寒い冬こそホラーだ!まもなく公開の怖すぎ映画に注目
『クワイエット・プレイス』で大出世!ジョン・クラシンスキーが語るキャストの力
盲目の老人が強盗に入った若者たちを狩る…『ドント・ブリーズ』続編の脚本は執筆済み!
全編PC画面上で展開するスリラー『search/サーチ』続編が進行中!
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』続編企画が再始動!

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >