楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 22:05

高良健吾、過激な役に向き合う理由は…

様々な役に挑戦し続ける高良健吾
様々な役に挑戦し続ける高良健吾

 俳優の高良健吾と安里麻里監督が8日、都内で行われた映画『アンダー・ユア・ベッド』Blu-ray&DVD発売記念トークイベントに出席し、過激な役に向き合う理由や、こだわりの撮影方法などを語りつくした。

 エッジの立った作品を開発・発信する「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」第2弾の本作は大石圭の同名小説がもととなり、盲目の愛なのか、それとも暴走した狂気なのかを高良主演で描いた衝撃作。

 学生時代に唯一名前を呼んでくれた女性・千尋(西川可奈子)を想い続け、彼女のベッド下に潜り込んで生活を覗き見るなど、常軌を逸した行動に走る三井直人を演じた高良は、「自分の芝居に対して抑えている感情があって、それが爆発しそうになったので、すぐに出ようと思いました」とオファー時を回顧。最初は「この役を僕に? とちょっとショックだった」と苦笑いしながらも、世間からはじかれてしまう“はみ出し者”に対して「差別(感情)がない」ため、「だからこそ自分ならできるかな……という気持ちがあった」とも語った。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >