楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/07 19:32

スター・ウォーズ完結編がV3!【全米ボックスオフィス考】

V3! - 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より (C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
V3! - 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より (C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 先週末1月3日~1月5日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が興行収入3,452万4,815ドル(約38億円)で3週連続となる首位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 累計興収は4億5,158万2,256ドル(約497億円)で、世界興収は9億1,874万3,060ドル(約1,011億円)に。2019年に公開されたディズニー映画として7作目の世界興収10億ドル突破作品になるのは時間の問題だ。公開7週目の『アナと雪の女王2』も依然として4位にランクインしている。同作は先日、アニメーション映画史上最大のヒット作になるなど(世界興収ナンバーワン)、年明け早々ディズニーがその強さを見せつけている。

 「若草物語」を『レディ・バード』の主演&監督コンビ(シアーシャ・ローナン&グレタ・ガーウィグ)で映画化した『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は、2週目も好調で3位にワンランクアップした。『THE JUON/呪怨』をリメイクしたホラー『ザ・グラッジ(原題) / The Grudge』は興収1,140万4,113ドル(約13億円)と予想を上回る興収で5位デビューとなったが、批評家・観客共に低評価でこれから苦戦することになりそうだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >