楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/12 16:15

ハンス・ジマー『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の音楽を担当

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月10日より全国公開
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月10日より全国公開

 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の音楽を、映画『レインマン』『ドライビング Miss デイジー』などの名作から、『トゥルー・ロマンス』『グラディエーター』などのアクション作品まで数々の映画音楽を手掛けてきたハンス・ジマーが担当する。Varietyほか複数メディアによって明らかになった。

 本作の音楽は当初、『ギフト 僕がきみに残せるもの』のダン・ローマーが担当する予定だったが、先月、英国の制作会社EONプロダクションズとの間で創造上の意見の相違から降板。急きょ、ハンス・ジマーが起用されたようだ。

 現在ハンスは、『ワンダーウーマン 1984』『トップガン マーヴェリック』『デューン(原題) / Dune』などの音楽も担当している。

 本作は、英国の諜報(ちょうほう)員ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズの第25弾。スパイの世界から離れ、平穏な毎日を過ごしていたボンドが、ある日、旧友のCIAエージェント、フェリックス・ライターから誘拐された科学者の救出を頼まれるというもの。ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスらおなじみの顔ぶれのほか、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが出演。キャリー・フクナガがメガホンをとった。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【動画】映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版予告編
ベン・ウィショーのQ再び!『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版キャラポスター一挙
『007』シリーズ20作を一挙放送!午後のロードショーで1月から
トム・クルーズ、過酷すぎる飛行シーン!『トップガン マーヴェリック』撮影の裏側
『ワンダーウーマン』続編、新スーツ登場の初映像!日本公開は2020年6月!
間違いなしの神配信映画『ハンス・ジマー ライブ・イン・プラハ』Netflix

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >