楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 18:44

小栗旬が主演!三谷幸喜、2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で「最高視聴率更新したい」

2022年の大河ドラマ脚本を担当する三谷幸喜
2022年の大河ドラマ脚本を担当する三谷幸喜

 2022年大河ドラマの制作・主演発表会見が8日にNHK局内で行われ、三谷幸喜が「新選組!」「真田丸」に次いで「鎌倉殿の13人」で脚本を務めることが明らかとなった。あわせて、小栗旬が主人公の北条義時を演じることが発表された。

 「大変長らくお待たせいたしました。二度あることは三度ある。脚本の三谷幸喜です」とあいさつする三谷。本作は、華やかな源平合戦、その後の鎌倉幕府誕生を背景に、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男・二代執権・北条義時を主人公にした物語。野心とは無縁だった若者がいかにして武士の頂点に上り詰めたのか。そして、新都・鎌倉を舞台に繰り広げられるパワーゲームで義時はどんなカードを切っていくのか。「新しい大河を作りたい」と意気込む三谷が自信を持って贈る予測不能なエンターテインメントとなる。

 タイトルにある「13人」とは、将軍・頼朝が亡くなったのち、2代目を継いだ頼家の暴走を止めるために集められた家臣のことで、三谷は「日本の歴史上、初めて合理性で政治が動いた瞬間で、僕好みの設定」と話すと、「このなかで一番若かった北条義時が、勢力争いのなか、最後まで残り、鎌倉幕府を引っ張っていく最高権力者になる。そこまでを描いていきたい」と説明した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >