楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/13 19:42

“全編ワンカット”の戦争映画『1917』が作品賞!ハリウッド映画批評家協会賞

映画『1917 命をかけた伝令』より (C) 2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
映画『1917 命をかけた伝令』より (C) 2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

 現地時間9日、第3回ハリウッド映画批評家協会賞が発表され、サム・メンデス監督が手掛けた戦争映画『1917 命をかけた伝令』(2月14日全国公開)が作品賞に輝いた。

 『1917 命をかけた伝令』は、上官から重要な任務を受けた二人の若きイギリス人兵士が、1,600人の命を救うために敵陣を進むさまを描いたドラマ。メンデス監督と撮影監督ロジャー・ディーキンスが作り上げた“全編ワンカット”に見える驚異の映像が話題となっており、作品賞をはじめ、アクション/戦争映画賞、撮影賞、編集賞の4部門を受賞した。
 
 その他、男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが獲得。外国語映画賞は、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が受賞し、脚本賞にも輝いた。第3回ハリウッド映画批評家協会賞の主な結果は以下の通り。(編集部・倉本拓弥)

■作品賞
『1917 命をかけた伝令』

■男優賞
ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >