楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/15 14:22

日本アカデミー賞『翔んで埼玉』が最多12部門で優秀賞を受賞!【第43回日本アカデミー賞】

『翔んで埼玉』が最多! (C) 2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会
『翔んで埼玉』が最多! (C) 2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

 15日、第43回日本アカデミー賞の優秀賞が発表され、昨年話題となった映画『翔んで埼玉』が作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞を含む最多12部門で優秀賞を受賞した。

 魔夜峰央の人気漫画を実写映画化した本作は、埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子・壇ノ浦百美と、埼玉出身の転校生・麻実麗が惹かれ合うさまを描くギャグコメディー。GACKTの主演男優賞、二階堂ふみの主演女優賞などで優秀賞を受賞した。なお、二階堂は『人間失格 太宰治と3人の女たち』で優秀助演女優賞を獲得したため、W受賞という結果となった。

 そのほか、笑福亭鶴瓶が主演を務めた『閉鎖病棟−それぞれの朝−』(11部門受賞)、大人気マンガを実写化した『キングダム』(9部門受賞)、サスペンスドラマ『新聞記者』(6部門受賞)、松岡茉優主演の『蜜蜂と遠雷』(6部門受賞)が優秀作品賞に選ばれた。

 優秀主演男優賞は『アルキメデスの大戦』の菅田将暉ら、優秀助演男優賞は『決算!忠臣蔵』の岡村隆史(ナインティナイン)らが受賞した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >