楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/17 08:02

神木隆之介「学生気分を大事に」 初の岩井作品で恋する高校生役

神木隆之介
神木隆之介

 岩井俊二監督の『リップヴァンウィンクルの花嫁』以来、約4年ぶりの新作となる映画『ラストレター』(1月17日公開)で、俳優の神木隆之介(26)が岩井監督と初めてのタッグを組んだ。本作で演じた乙坂鏡史郎をはじめ、『3月のライオン』(2017)、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(2016)などで度々高校生を演じてきた神木が、その醍醐味を語った。

 本作は、姉を亡くした主婦・裕里(松たか子)と、裕里の初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)を軸に、2世代の恋を描くラブストーリー。神木が演じるのは、高校時代の鏡史郎。高校時代に裕里(森七菜)の姉・未咲(広瀬すず)にラブレターを送り、後に彼女のために書いた小説で作家デビューしたという設定だ。

 神木がauのCM「意識高すぎ!高杉くん」で演じているキャラクターの高杉くんも高校生だが、実年齢よりも低い役柄を演じる際に特別に意識する点はないと言う一方で、「学生」というキーワードは自身にとって重要なものになっていると話す。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >