楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/17 18:46

松たか子、庵野秀明の大声に驚く 『ラストレター』で夫婦役共演

『ラストレター』初日舞台あいさつにて。左から岩井俊二監督、広瀬すず、松たか子、福山雅治、森七菜
『ラストレター』初日舞台あいさつにて。左から岩井俊二監督、広瀬すず、松たか子、福山雅治、森七菜

 女優の松たか子が17日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『ラストレター』初日舞台あいさつに来場し、『シン・ゴジラ』などで知られる庵野秀明監督が、俳優として出演したことについて振り返った。この日は広瀬すず、森七菜、福山雅治、岩井俊二監督も来場した。

 『Love Letter』『リリイ・シュシュのすべて』など数々の名作を世に送り出してきた岩井俊二監督の新作映画となる本作。主人公の裕里(松)が、姉の死を知らせるために代理で同窓会に参加し、そこで初恋の相手である小説家の乙坂鏡史郎(福山)と再会したことから始まるラブストーリー。初日を迎え、岩井監督は、「撮影したのはおととしの夏。それから仕上げをやって。やっと今日お披露目ということで、世に旅立つことができました。ここにいらしている素晴らしい俳優の方々の、すごくチャーミングな表現力で、満足のいく作品になりました」と誇らしげな表情を見せた。

 裕里の夫で漫画家の宗二郎を庵野秀明が演じているが、庵野が2000年に発表した実写映画『式日-SHIKI-JITSU-』では、岩井監督が主演俳優を務めていた。そんな縁について、岩井監督は「そういうこともありましたし、個人的に仲のいい友人だった。ふと(宗二郎役に)いいんじゃないかと思いついた」と述懐。「ただ、『エヴァンゲリオン』で忙しい時期だったので、すかさずファンの方に対して全部この監督のせいだと言っていましたけど(笑)。素敵な演技をしてくれましたね」と振り返る。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >