楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/16 10:00

オリンピック爆破事件、爆発の瞬間…イーストウッド新作『リチャード・ジュエル』緊迫の本編映像

英雄のはずが全米の敵に……『リチャード・ジュエル』より (C) 2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
英雄のはずが全米の敵に……『リチャード・ジュエル』より (C) 2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 名匠クリント・イーストウッド監督が、アトランタオリンピックで実際に起きた爆破事件で、大勢の命を救いながら第一容疑者とされた男の実話を映画化した『リチャード・ジュエル』から、爆破の瞬間を捉えた本編映像が公開された。

 1996年7月27日、アトランタの記念公園でコンサート会場の警備を担当していたリチャード・ジュエルは、ベンチの下に不審物を見つける。爆発物処理班が確認すると、それは何本もの釘が仕込まれたパイプ爆弾であることが判明。公開された本編映像には、リチャードがコンサートスタッフや周囲の観客に緊急避難を呼びかけるさまが収められている。緊張感のない野次馬に向かって必死に避難を促すリチャードだが、その背後で何の前触れもなく爆弾が爆発。日常が一瞬にして地獄に変わる、テロの恐ろしさを克明に描き出した映像に仕上がっている。

 ヒーローとしてたたえられたリチャードだが、わずか3日後に「FBIが第一容疑者として捜査中」と実名報道が飛び交った。事件解決を急ぐFBIは、リチャードを犯人と決めつけた捜査を続け、彼が犯人だというストーリーに取りつかれたマスコミが自宅前に押しかける。権力とメディアに押しつぶされそうな彼を救おうと立ち上がる弁護士のワトソン。本作は、踏みにじられた真実と名誉を取り戻そうと奮闘する、二人の戦いを描き出す。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >