楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/17 11:02

『スター・ウォーズ』新作、タイカ・ワイティティ監督が企画開発か

「マンダロリアン」では監督&声優を担当しているタイカ・ワイティティ監督 Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images
「マンダロリアン」では監督&声優を担当しているタイカ・ワイティティ監督 Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ』シリーズ新作の企画開発に向けて、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督が話し合いに入っていると、The Hollywood Reporter が独占で報じた。

 公開中の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』をもってスカイウォーカー・サーガが完結したシリーズは、2022年から1年おきに新作の公開を予定している。同サイトによると、ワイティティ監督とルーカスフィルムの話し合いがどの程度進んでいるのかは不明。さらに、ワイティティ監督による新作と、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギがプロデュースする新作が別物なのかも明らかになっていないという。

 ワイティティ監督は、『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマ「マンダロリアン」でエピソード監督を務めたほか、同作に登場するドロイドIG-11の声を担当するなど、『スター・ウォーズ』にゆかりのある人物だ。さらに、自身が手掛けた『ジョジョ・ラビット』 は第92回アカデミー賞で作品賞含む6部門にノミネートされるなど、高い評価を得ており、フランチャイズ作品を手掛ける上で申し分ない候補と言えるだろう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >