楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/19 08:15

高所恐怖症の人は閲覧注意!上空1万メートルで気球をよじ登る『イントゥ・ザ・スカイ』本編映像

無謀だよアメリア! - 映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』より (C) 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
無謀だよアメリア! - 映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』より (C) 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

 『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ&エディ・レッドメインが再タッグを組んだ気球アドベンチャー映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』から、高度1万メートルを舞台にした手に汗握る本編映像が公開された。高所恐怖症の人は閲覧注意だ。

 1862年のロンドンを舞台に、自由な気球乗りアメリア(フェリシティ)&堅物の気象学者ジェームズ(エディ)が、気球飛行による前人未到の高度記録に挑む姿を描いた本作。現在はジャンボジェット機が飛行する高度1万メートルともなればマイナス22度という寒さになるなど、生身の二人に自然の脅威が次々と襲い掛かる。

 今回公開されたのは、高度1万メートルを飛ぶ気球の外側を、アメリアが命綱なしでよじ登るという衝撃的なシーンだ。これ以上の高度は命にかかわるのだが、気球のバルーンから空気を抜くバルブが壊れてしまったため高度を下げられず、アメリアは気球のてっぺんにあるバルブを直接開けるため、凍傷でボロボロになりながらも果敢によじ登っていくのだ……! 超高度でのアクションに目がくらみ、背筋がぞっとすることは必至だ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >