楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/21 11:50

『キャッツ』トム・フーパー監督、天皇陛下からのお言葉に感激

左から順に、トム・フーパー監督、天皇陛下、愛子さま、皇后陛下
左から順に、トム・フーパー監督、天皇陛下、愛子さま、皇后陛下

 映画『キャッツ』(1月24日公開)のチャリティー試写会が20日、有楽町朝日ホールで行われ、天皇・皇后両陛下と愛子内親王殿下が、トム・フーパー監督、主人公ヴィクトリア役のフランチェスカ・ヘイワード、日本語吹き替え声優の葵わかな、プロデューサーのデブラ・ヘイワードと共に映画をご鑑賞された。

 1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛されているミュージカルの金字塔「キャッツ」を実写映画化した本作。ロンドンの片隅にあるゴミ捨て場に迷い込んだ白猫のヴィクトリアが、個性豊かな猫たちとの出会いを通じて、自分らしい生き方を見つけていくさまを描き出す。

 両陛下がご退席された後、囲み取材に応じたフーパー監督は「今回の作品を、天皇陛下の隣に座って観ることができて、大変光栄でした。上映が終わった時、天皇陛下から『本当にすばらしかった。楽しんだ』とおっしゃっていただいて、とても謙虚な気持ちになりました。とてもやさしい言葉だと感動しました」と感激の表情。フランチェスカも「今日は両陛下を含めて、日本の皆さんに完成した映画を披露することができて、うれしく思っております。今までの人生で一番大変な体験でしたが、その分、達成感がある仕事をしたと思うので、公開を楽しみにしていただければ」と続けた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >